札幌でリフォームするならアトリエテッラへ
アトリエテッラ ATELIER TERRA

MENU

アトリエテッラHOME >  お知らせ  > 【札幌 トイレの汚れにくい・節水節電・臭くないを実現】

お知らせお知らせ

DATE:2018.10.08

【札幌 トイレの汚れにくい・節水節電・臭くないを実現】

 

IMG_2967rrka.jpg札幌の街中も少しづつ色づいてきましたが、今年はなんとなく

茶色身が強く感じませんか?

これから、赤や黄色が増えてくると良いですね。

 

 

さて、今日は前回の続きでトイレの話のですが・・・・

●汚れにくいトイレ

●節水・節電なトイレ

●臭くないトイレ

と理想なトイレのお話です。

                       

画像⑧修正1.jpg  汚れはツルツル滑ってサヨウナラ

   便器の表面には、目に見えない小さなデコボコが

   あり、ここに汚れが残ってしまいます。

   そこで表面に特殊な釉薬をかけて焼き上げたり、

   コーティングを 施すなどをして、細かな凹凸もなくした便器が登場!                       

汚れはツルツル滑って水と一緒に流れていきます。

 

画像⑦.jpg

  気になる隙間もスッキリ!

   丁寧に掃除しても、便器と便座のつなぎ目は、

   手が入らず汚れが残っていた場所。最近は便座

   ごとリフトアップしてつなぎ目も拭けるように

   改良されています。隅々まできれいに拭ければ、臭いの元も減らせます。

 

 

便座裏の汚れをはじいて落とす

  使用時には目につきにくい便座の裏も、尿や便のはねによる汚れがいっぱいです。そこで撥水性の

  表面加工された便座が登場です。汚れをはじいてつきにくくし、時間が経っても簡単に拭き取る事が

  出来ます。

 

 画像⑥修正.jpg

 新水流で便器内をくまなく流しきる!

  トイレの洗浄は、一か所から横方向に水が出る、渦巻

  き水流方式が主流になってきています。渦の勢いによ

  って、便器をフチから、くまなく洗い流すため、汚れを残しません。

 

 

画像⑥修正2.jpg

 

 シンプル形状のフチ裏はさっと拭くだけ

  便器のフチ裏は、従来あった水出し穴がなくなり、滑ら

  かな曲面状になっています。腰を丸めてブラシでゴシゴ

  シしなくても、クリーナーでぐるりと拭くだけでキレイになります。  

 

●節水・節電なトイレ

  使わない時間は見逃さずに節電画像⑤修正.jpg

   家庭に浸透した温水洗浄便座。最近はその節電機能が

   進化しています。

  

例えば・・◎タイマーで一定時間便座の暖房を停止できる。

     ◎使用サイクルを学習しあまり使わない時間を自動節電

     ◎近づくとセンサーが感知して必要な時だけ便座を温める   等

                    

画像④修正.jpg

 

 温めた熱は逃がさない

  温水洗浄便座は、保湿性を保つために、便座やフタに

  断熱材が内蔵されています。また、フタと便座の密閉性を高めるよう、形状にも工夫がされています。

 

節電で選ぶなら瞬間式!

 温水洗浄便座には、あらかじめ温水を作り貯めておく貯湯式と、使うときに瞬時に水を温める

 瞬間式があります。瞬間式はお湯を常に保温しなくてよいので、電気消費量は少なくなります。

      

 

画像③修正.jpg

  

   

                流す水を大幅にカット

画像②修正1.jpg

 最新トイレの水の使用量は1/3

 旧来の落差水圧を利用する排水方式から、ポンプを   

 利用して水を流すことにより、少ない水での排水が

 

 

 可能になりました画像②修正2.jpg

 

 

 

 

画像①修正.jpg

  人感センサーで消し忘れなし

  ついうっかりやってしまう、電気や換気扇の消し忘れ。

  もったいないですよね。

  人を感知して作動するスイッチにすれば、ONもOFFも

  自動で行ってくれます。


 

●臭くないトイレ

画像⑪修正.jpg

 

 便座が速やかに臭いを吸い込む

  温水洗浄便座には、脱臭機能を付けたものが多く出

  ています。小型の換気部品が内蔵されていて、臭気

  を吸い込みます。使用後の臭いを速やかに処理出来

  るので、臭いが部屋に広がりません。

   ◎脱臭の仕組み→

     〇吸い込んだ臭気を電気プラズマ放電で分解

     〇活性炭カートリッジを通して脱臭する

     等等

 

 

 

 

洗浄も開閉もセンサーにおまかせ

 使用後の流し忘れは、汚れがこびりつくとともに、臭いの原因となります。

 センサーで自動洗浄する便器なら、こんなウッカリを防げます。

 


画像⑩修正.jpg

 

壁材を替えて臭いを解消

 気になる臭いは、掃除をしてもいつの間にか染みつくものです。

 臭いの元となるのは、長年使っている壁や床にある場合が少なくありません。内装材から

 対策を考えてみましょう。

     〇珪藻土

     〇消臭機能付き壁紙

     〇消臭効果のあるタイル・・・等々

 

                         

       画像⑨修正.jpg

 目地がなく掃除しやすい床に

  臭いの元になるのは、床に染み付いた汚れ。水分が

  染み込みやすいフローリングや、目地が汚れやすい

  タイル貼りは、こまめな掃除が欠かせません。

  お勧めは、継ぎ目のないシート状の床材や、大判セラミックタイルなどです。

洗剤に強く、抗菌効果の備えものも出ています。

 

いかがでしたでしょう。

ラクしてキレイに。節水・節電、エコライフ。

トイレから実現してみませんか?

 

お見積り無料、お問い合わせは

アトリエテッラへhttp://www.atelier-terra.jp/

 


LIXIL.jpg

      LIXIL 便器・ウオッシュレット/サティスGタイプ

             


TOTOトイレ.jpg

 

         TOTO 便器/ピュアレスト、ウオッシュレット/アプリコットF2A

お見積り無料。お問い合わせは

アトリエテッラへhttp://www.atelier-terra.jp/

↓↓いいね!と思ったらクリックお願いします。

にほんブログ村 住まいブログ リフォーム(業者)へ
にほんブログ村




 << 前の記事
次の記事 >> 
LINEで送る

このページの最上部へ