札幌でリフォームするならアトリエテッラへ
アトリエテッラ ATELIER TERRA

MENU

アトリエテッラHOME >  お知らせ  > 100年クリーン・LIXILアクアセラミック

お知らせお知らせ

DATE:2018.07.02

100年クリーン・LIXILアクアセラミック

毎週日曜日の朝のTVで、LIXILのトイレを特集していました。

アトリエテッラでもたくさんのお客様の施工をさせていただいていますが、

とても魅力的に紹介していたので、改めて、アクアセラミックをご紹介いたします。

 

http://newsrelease.lixil.co.jp/news/2016/020_water_0223_01.html

 

アクアセラミック

LIXILは水アカが付かない&ウンチなどの油汚れが付かないのW付かないを実現!

しかしLIXILの谷口さんによるとこの2つを両立させるのはとっても難しいことなんだとか。

試しに便器に汚れ成分を付けて水を流してみると・・・

本当だ!

陶器は汚れが残っているけど、アクアセラミックの汚れはキレイさっぱり!

そしてトイレは長年使っていると、陶器には水アカが付いちゃうけどアクアセラミックはピッカピカ!

陶器で作られたトイレ、その表面の素材は主に2種類。

水をはじく撥水性のものと水になじむ親水性のもの。

撥水性にすると水垢汚れは弾いて付かないけけど、その代わり油分が多い汚れが付いちゃう。

逆に親水性にすると油汚れは付かないけど水垢汚れが付いちゃうというジレンマが・・・

この矛盾を解決すべく長年の研究の末、たどりついたのがこの水汚れも油汚れもつかないアクアセラミックなんです。

ここまでたどり着くのに25年かかっています。

えっ、四半世紀もですか?

ではいよいよ地味で気付かないけどスゴい技術、アクアセラミックってどうやって作るのか?

早速見せてもらえますか谷口さん。

立ちションをするとトイレの周りに飛び散っちゃいますよね。

うちでも奥さんによく怒られるんです。

じゃあ泡があるとどうなんでしょうか?

飛び散りが全然ない!

泡がクッションになって尿が飛び散るのを抑えてくれるんです。

アクアセラミックと泡クッションで大変だったトイレ掃除が楽々に!

クシルはトイレを地味チェンジしてがっちり!

だそうです。研究している方々に感謝ですね!トイレ掃除が楽になるのは、夢のよう!です。

いつもきれいにしたいけど、時間がけっこうかかるんですよね。。。

トイレ交換工事承ります!お見積り無料です。お電話お待ちしております。

アトリエテッラ株式会社 https://atelier-terra.jp/

↓↓いいね!と思ったらクリックお願いします。

にほんブログ村 住まいブログ リフォーム(業者)へ
にほんブログ村




 << 前の記事
次の記事 >> 
LINEで送る

このページの最上部へ