札幌でリフォームするならアトリエテッラへ
アトリエテッラ ATELIER TERRA

MENU

アトリエテッラHOME >  お知らせ  > 体に優しい住宅の断熱リフォーム

お知らせお知らせ

DATE:2017.12.05

体に優しい住宅の断熱リフォーム

今年の12月は、平年より気温が低めだそうです。今日も寒い!雪が降っています。

円山店の豊田です。

 

私事ですが、ちょうど1年前。

お風呂上りに79歳になる父が起立性低血圧で倒れてしまい、救急車を呼びましました。

大変心配しましたが・・・。

当の本人は、救急車に乗ると意識を回復し、「治ったので降りる。」すぐに元の生活にもどれました。しかし、この時期はドキドキ、目が離せません。

 

『高齢者ほど低い室温で血圧が上昇しやすい』

という新聞記事を目にしました。

住宅断熱化と健康に関する調査の中間報告として、国土交通省が検証した記事によると

1.冬の朝、室温10℃、低い血圧が7.3mmHg と高くなり、高齢者ほど室温低下による血圧の上昇が大きかった。

また断熱改修を行うと血圧が低下することも確認された。

2.寒い家に住んでいる人ほど入浴事故リスクが高い集めの湯温にすることがわかった。

居間または脱衣所の平均気温が18℃未満だと熱めの入浴をする割合が1.8倍に。

まさに・・・。2番目の事案でした。

温度計をつけて、気温や環境を整える必要性を改めて感じました。

 

得られつつある知見

1:冬期において起床時室温が低いほ ど、血圧が高くなる傾向がみられた

2:高齢者ほど、室温と血圧との関連が 強いことが認められた

3:断熱改修によって室温が上昇し、そ れに伴い居住者の血圧も低下する 傾向が確認された

4:居間または脱衣所の室温が 18℃未 満の住宅では、入浴事故リスクが高 いとされる熱め入浴の確率が高い

とありました。寒い時期は特に気を付けたいですね。

TOTO

 

リノビオフィットリノビオPシリーズLIXIL

アトリエテッラでは、様々な戸建、マンションバスルームのリフォームをご提案致します。

http://アトリエテッラ株式会社

LIXILのどこまでも心地いいバスルーム

http://www.lixil.co.jp/lineup/bathroom/

TOTOの収納の便利さなど、おふろを使う人、お手入れする人、みんなにとっての幸せを追求したバスルーム

http://www.toto.co.jp/products/bath/

是非のご来店お待ちしております。

↓↓いいね!と思ったらクリックお願いします。

にほんブログ村 住まいブログ リフォーム(業者)へ
にほんブログ村




 << 前の記事
次の記事 >> 
LINEで送る

このページの最上部へ