札幌でリフォームするならアトリエテッラへ
アトリエテッラ ATELIER TERRA

MENU

アトリエテッラHOME >  バリアフリー改修 > 介護保険を利用した住宅改修

バリアフリー改修バリアフリー改修

介護保険を利用した住宅改修について

要介護認定で、要介護1~5もしくは要支援1・2と認定された方は、
上限20万円までの工事のうち、9割の支給をうけることができます。

【例】 総額30万円の工事の場合

対象工事費:20万円-支給額:18万円+残りの工事費:10万円=自己負担額:12万円

対象工事

  1. 手すりの取付
  2. 段差の解消
  3. 滑りの防止及び移動の円滑化等のための床または通路面の材料の変更
  4. 引戸などへの扉の交換
  5. 洋式便器などへの交換
  6. 1~5の工事に付帯する工事

工事費支給までの流れ

1 まずは、要介護認定を受けましょう

各区役所・市役所にて申請を受け付けています。
ご本人・ご家族の他、ケアマネージャーさんに代行申請をお願いできます。

2 ケアプランを作成してもらいます

ケアマネージャーさんに作成を依頼します。
地域包括支援センターや、介護予防センターなどでケアマネージャーさんを紹介してもらうこともできます。

3 工事の見積書・図面を作成いたします

弊社などの工事業者が実際に工事をする場所を確認し、見積書・図面を作成いたします。
納得のいくプランになるまで、何度でも打合せさせていただきます。

4 事前申請を行います

ケアマネージャーさんと、工事業者で必要な書類を作成し、市区町村へ提出。審査を受けます。

  • 工事が必要な理由書
  • 工事の見積書
  • 住宅改修前の写真
  • 住宅改修後のイメージ

を作成いたします。

5 改修工事をします

審査を通りましたら、打合せした内容にあわせて工事を行います。

6 工事費の支払い

ここでいったん、工事費の全額を負担していただきます。(償還支払い)
札幌市内の方は、自己負担額のみ施工業者に支払う「受領委任支払い」方式も選択できます。
※事前申請時に「住宅改修費の受領に関する委任状」の提出が必要です。

7 保険金の請求をします

工事終了の手続きをします。

  • 住宅改修後の写真
  • 工事内訳書
  • 領収書

を市区町村に提出いたします。

8 工事費の振込

お客様に指定いただいた口座まで、給付金が振り込まれます。(償還支払い)
(受領委任支払いの場合は、施工業者に給付金が直接支払われます。)

以上が支給までの一般的な流れとなっております。

ご相談から申請手続き、アフターサービスまでサポートさせていただきます。
工事後の変化をぜひ、お聞かせくださいませ。

札幌市 申請書・届出書ダウンロードサービス
提出が必要な各種申請書類が、こちらのページからダウンロードできます。
>>介護保険 住宅改修費の支給申請(受領委任)

このページの最上部へ